☆彡レーシックにおける保険金の給付

生命保険や医療保険ではレーシック手術に対して保険金を給付してくれるケースがあります。
その場合には所定の内容に従って事前に手続きを行う必要があるので忘れないようにしましょう。 「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。
貴方が加入をしている生命保険や医療保険がレーシック手術を保障の対象としているかどうかをまずは確認しましょう。
保険会社の担当者やホームページの注意事項を確認し、対象となるかをチェックします。

 

最近では保障の対象外となる保険会社も出てきていますから注意が必要です。
よくわからない場合には加入をしている保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう。



☆彡レーシックにおける保険金の給付ブログ:2021-07-21

読者様は、
「寒天減量」というのをこ存知ですか?

寒天は
食物繊維が豊富に含まれていて、
カロリーがほとんどなく、
少量でもがウエスト満足するということで
減量に最適な食材といわれています。

これを積極的に取り入れて、
減量するという方法が「寒天減量」です。

寒天は肉体にも良いので特に問題はないのですが、
必要以上に摂りすぎると良くないことも起こります。

一日に摂る食物繊維の量があまりに多すぎてしまうと、
過剰摂取によって、激しい下痢などを起こしてしまうそうです。

オレの友人は、
寒天のほかにもいろいろと食物繊維を摂っていたため、
過剰摂取になって、
大変な目にあってしまったと言ってました。

食物繊維は、
発がん性の物質や有害なミネラルを
肉体から排出してくれる働きがあります。

しかし、過剰に摂取してしまうと、
有害物質と一緒に、
肉体に必要なビタミンや鉄分までも排出してしまうのです。

すると、ミネラルが不足してしまい、
貧血や味覚障害などを起こしてしまうこともあるんですよね。

成人の一日に必要な食物繊維の量は
約20g〜25gということですが、
現代人は13g〜18gほどしか摂取できていないそうです。

ですから、その不足分を補うために、
一日7g〜8gを目安として寒天を摂ればいいということですね。

寒天減量をするときには、
このような過剰摂取のこともよく考えて、実践してくださいね。

規則正しくバランスの良いご飯を心がければ、
きっと成功すると思いますよ。