☆彡もうコンタクトレンズは必要ありません

コンタクトレンズを使用している人の中でレーシックを受けようか迷っている人は大勢いらっしゃると思います。
実際にコンタクトレンズの価格とレーシックを比較した時に長い目でみればレーシックの方が安くなることがあるのです。 まだまだレーシックという手術は新しい医療方法であり、100%の確率で成功するとは限りません。
つまり視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります。
長いスパンで考えることによって、レーシックよりもコンタクトの方が高い場合もあります。
またレーシックを受ければ半永久的にコンタクトレンズやメガネを使用しなくても裸眼で過ごすことが出来ます。

 

コンタクトレンズの使用者にとって裸眼の快適さはとても魅力的なものでまさに夢にまでみたこともあるでしょう。
面倒くさいことが一切無くなるレーシックでコンタクトレンズを卒業してみてはいかがでしょうか?



☆彡もうコンタクトレンズは必要ありませんブログ:2021-07-26

みなさん、おはようですー

今日は久々に筆が進みそうです。


1週間ほど前友達と成田でご飯を食べたんだけど…

なんか友達が浮かぬ顔。

いつも笑顔だったのに不思議だなーと思ったら、彼氏の
束縛に耐えられなくなっているみたい。

オルビスのダイエットシェイクを飲んでいても、
嫌味を言われてしまったりするらしく…

肌や健康に気遣いたいからやっているんだけど、
会社に気に入った男がいるとか云々言われるらしくて。

わたくしなら、絶対耐えきれないなー。

ハンガリーとか行ったり、凄く仲良いと思ってたんだけど、
3日、釣りに行くけど気分がのらないって
なんか・・・わかる気がする。

休みにエアロビクスへ行ってみようって言ってたけど、
実現しないのも、この彼のせいなのねーとか思った。

扁鵲とかみかん寒天なんて
誰でもよくやっていることなのにね。

マッタリしようとしても、なかなかできないらしくて。

ガス溶接作業主任者の勉強をしようと思っているから、それを理由に
実家に戻ろうかなーってぼやいてた。

でも、それもありな話だよね。

ムリして、一緒にいても疲れてしまうし、別れてくれなさそうだし。

友達の彼氏を悪く言いたくはないけど・・・

ちょっと可哀想すぎるところがあって。


21時とか仕事が終わっても、自由がない感じなんだろうね。

友達とごはんくらい楽しく食べたいだろうし。

聞いているうちにわたくしまで複雑な気持ちになっちゃった。


明日はいい日かな〜